株式会社文化カラー印刷
文字サイズを変更
小さい 普通 大きい
メール
きめ細やかなサービス、スピード対応納品でご期待にお応えいたします。

会社の取組みAPPROACH

Japan Colorへの取り組み

当社では従来より印刷品質の向上と安定を目指しておりました結果、2011年1月1日に「Japan Color標準印刷認証」を取得いたしました。
今後も、お客様の期待に答え満足していただける安定した高品質な製品をご提供できるよう目指してまいります。

Japan Color認証制度とは?

Japan Color認証制度は、ISO国際基準に準拠し日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の基準である「枚葉印刷用ジャパンカラー」に基づいて第三者機関である社団法人日本印刷産業機械工業会が認証を行うものです。

認証取得のメリット

○印刷品質の安定
標準化により、品質の安定した印刷物がスピーディに作成できます。

○環境負荷の低減
紙・インキの使用量及びそれらの輸送量等の削減につながり、地球温暖化に対応した二酸化炭素の削減に寄与します。

メリット
CMS CTP 印刷機
Japan Color認定証

エコロジープリンティング&環境への取り組み

環境配慮型の印刷手法を目指して

今日では地球環境保護を視野に入れた企業活動を行うことは、社会的義務でなく社会的責任をともなうことが常識になりました。

印刷の工程で使用される材料にはインキや溶剤、用紙、表面加工などには直接に環境への影響に結びつくものがあります。
自社の企業活動の環境への配慮はもちろん、印刷物という成果物をお客様にお納めするまでに弊社がデキルこと(付加価値)は何かを意識し取り組んでおります。

環境に配慮した資材の選択及び購入・分別された廃棄方法やリサイクルを視野に入れた処分方法・省資源を考えた印刷方法

環境対応型インキ使用の選択

・植物油インキ…(大豆油などを中心とした植物油の含有を一定基準満たすインキ)
・Non-Vocインキ…揮発性有機化合物(Voc)の成分が含まれていないインキインキ成分中の溶剤を植物油等に置き換えたインキです。
VEGETABLE OIL INK

お客様のご要望により、環境にやさしい用紙をご提案いたします。

・エコパルプ(無塩素漂白パルプ)を含む用紙、非木材紙、再生紙などのご提案

地球温暖化防止のために出来ること

文化カラー印刷では、地球環境に対して企業として、また社員一人ひとりが身近な事から何が出来るのかを実行してゆくために、2009年9月に行われた国連気候変動サミットにおいて目標として掲げられた、温室効果ガス排出量を1990年比で2020年までに25%削減するのための国民的運動であるチャレンジ25の活動に法人として登録しております。
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

チャレンジ25キャンペーンが推進する6つのチャレンジ

エコな生活・省エネ・自然を利用したエネルギー・ビル住宅のエコ・CO2削減・温暖化防止